ヤマヒデ食品株式会社
ページトップ
企業情報
沿革
●1952年 (昭和27年10月)
兵庫県三木市口吉川町馬場121番地に於いて村岡秀雄(23才)が削り節の製造を開始する。 沿革1
●1957年 (昭和32年4月)
「たこの花」いか削りを発売大ヒット商品となりヤマヒデ食品(株)の基礎を築く。 沿革1
●1961年 (昭和36年9月)
村岡食品株式会社法人設立 資本金3,000,000円。
●1961年 (昭和36年11月)
兵庫県三木市末広1丁目2番17号に本社を移し業務を開始する。 沿革1
いわし削りぶし「板前さん」の宣伝車
沿革1
桜の花咲く削りぶし工場
●1963年 (昭和38年9月)
「のりかつお」花かつおの味付けと刻みのりを混合したものを発売。
営業活動のモットー「外へ・前へ・早く」
●1966年 (昭和41年7月)
日本農林物資規格法により認定工場となる。
●1969年 (昭和44年11月)
神戸市中央卸売市場東部市場塩干部仲買人に指定され神戸市東灘区深江浜町1番地内に神戸営業所を開設すると同時に別法人ヤマヒデ海産株式会社(資本金9,000,000円)を設立する。
沿革1
開店当時の神戸営業所
●1970年 (昭和45年2月)
大阪府吹田市末広町7番23号に大阪営業所を新設する。
●1973年 (昭和48年3月)
資本金9,000,000円に増資 カツオパック「よさこい節」を発売(日本で2番目)
●1975年 (昭和50年3月)
ヤマヒデ印贈答品発売
沿革1
●1976年 (昭和51年11月)
村岡食品株式会社をヤマヒデ食品株式会社に改名する。
沿革1
神姫バス300台にヤマヒデ看板が走る
●1977年 (昭和52年7月)
資本金18,000,000円に増資
●1978年 (昭和53年4月)
資本金36,000,000円に増資
●1978年 (昭和53年5月)
大阪府中央卸売市場開設にともない、大阪営業所を大阪府茨木市宮島1丁目2番1号大阪府食品流通センターに移転する。
沿革1
大阪府中央市場の商品売場
●1979年 (昭和54年11月)
兵庫県三木市別所町巴29番地(三木工場公園内)に事業本部を設置する。
沿革1
事業本部竣工式
●1980年 (昭和55年7月)
グリーンピア三木へ皇太子殿下同妃殿下(現天皇・皇后)行啓に際し御綾食品として、かつお削りぶしを納入した。
●1983年 (昭和58年8月)
本社工場第二棟工事完了。パック専用工場として生産を開始する。
●1983年 (昭和58年10月)
大阪府摂津市鶴野2丁目3番11号に大阪支店を開設する。
沿革1
3S運動の展開
敏速化(スピードアップ)
標準化(スタンダード)
単純化(シンプリティ)
●1985年 (昭和60年3月)
本社を三木市末広1丁目2番17号より三木市別所町巴29番地に移す。
●1986年 (昭和61年5月)
本社工場第3棟・第4棟工事完了、製造部門を全面移動する。
沿革1
業務用だしのテレビ宣伝
沿革1
ヤマヒデ本社の出荷風景
●1989年 (平成元年5月)
株式会社デリカフーズ・ヤマヒデ(資本金10,000,000円)を兵庫県三木市(元本社工場跡)に設立し、天かす(揚げ玉)の製造を開始する。
●1990年 (平成2年6月)
本社シンボル棟新築(社会福祉法人秀楽会設立)
●1992年 (平成4年9月)
資本金72,000,000円に増資する。
●1992年 (平成4年10月)
創業40周年記念式典を遂行する。
「日將に暮れなんとす 道いよいよ遠し されど我 一筋の道を歩まん」
沿革1
平成4年 大和殿にて記念式典
●1993年 (平成5年5月)
本社に冷蔵庫(地下1F)、煮干包装工場(2F)、厚生施設(3F)を建設する。
●1994年 (平成6年4月)
東京都中野区6丁目28番地8に東京支店を開設する。
「有限の人生に 無限の価値を求む」
●1995年 (平成7年9月)
広島市西区楠木町1丁目13番10号に広島支店を開設する。
「創意は無限 改良は永遠」
●1996年 (平成8年3月)
兵庫県知事より「みどり豊かな事業所」をめざいして緑化を推進したことにより、知事表彰を受ける。
●1997年 (平成9年11月)
農林水産食品流通局長より経営の近代化及び生産性の向上により表彰される。
沿革1
本社事業本部出荷風景
●1998年 (平成10年4月)
HACCP方式をSGS/NFIにて承認取得。当社削節製品中、かつお削りぶし・まぐろ削りぶし・混合削りぶし・いわし削りぶし等4品郡の製品がHACCPプランの認証許可される。
●1998年 (平成10年7月)
上記に続き煮干いりこ部門のHACCPプランが承認される。
●1998年 (平成10年9月)
広島市安佐南区東野3丁目6-56-4へ営業所を移転する。
●1999年 (平成11年9月)
大阪支店を分社独立し、ヤマヒデ食品株式会社(大阪支社)資本金20,000,000円を設立する。
●2001年 (平成13年4月)
兵庫県三木市別所町近藤197-1に(株)デリカフーズヤマヒデの新工場を建設すると同時に本社住所(デリカ)を移転し、資本金20,000,000円に増資する。
沿革1
デリカフーズヤマヒデ本社工場
●2002年 (平成14年2月)
東京支店を東京都八王子市中野山玉1丁目3-5に移転する。
●2002年 (平成14年10月)
ヤマヒデ食品株式会社創立50周年記念式を行ない、社員表彰等を行なう。
「ここで負けたら 明日はない」
●2012年 (平成24年9月)
(株)デリカフーズヤマヒデを合併 。