ヤマヒデ食品株式会社
ページトップ
企業情報
ご挨拶
その国に匂いがあるとすれば、それは食べ物の匂い。 西欧では「スープ・ストック」や「ブイヨン」、中国では「とりガラ」や「豚骨」、東南アジアの「魚醤」の類。 食文化の核となるそれらの味のベースは、その地に生きるため、 その地の産物を利用して作り、伝えられてきた知恵の結晶なのです。 そして私たちの国に伝えられた味は、黒潮がもたらした海の幸の伝統加工品「鰹節」。 味のベースとしてはもちろんのこと、料理の素材として、また「勝男武士」の字を当て 武運を祈る縁起ものとして、私たち日本人の生活にしっかりと息づいています。
ヤマヒデが大切にしているのは、
そんな伝統の味を守ること。
そして時代の変化に合わせて
伝統の味を生かすこと。
日本の食文化にかかせない”鰹節”を中心に 日本の味のベースをしっかりと見つめた製品を、 今日も全国の食卓にお届けしています。
代表取締役社長 村岡亨祐
代表取締役社長
村岡亨祐
おいしいもの、うまいものが元気で食べられることは、私共の最大の喜びであります。
弊社は創業以来ほんものの味を求め続け、自然の中のおいしさ、健康的な食べ物を造り続けてまいりました。お客様のニーズの変化と流通革新、生産の合理化に取り組み、新生21世紀へと歩み続け、おかげさまで点から線へ、線から面へと成長・発展を続けております。これからも社員一同、新しい未来に向かって大きく躍進し、お客様と共に歩む企業であり続けたいと願っております。 今後もより一層のお引き立てとご指導をよろしくお願い申し上げます。